2月例会(スポーツの力発信)を開催いたしました。

2017-02-12

IMG_2951 IMG_3021 IMG_3028 IMG_3258

2月11日(土)、山梨学院大学40周年記念館メモリアルホールにて2月例会「スポーツの力 発信」がおこなわれました。
第1部は鈴木徹選手の基調講演「スポーツで切り拓く未来」では、ハンデを乗り越えられた実際の経験談をもとに、スポーツのもつ力が人々の心と体を動かすことの大切さをお話していただきました。

第2部では「スポーツを生かしたまちづくり」と演題に山梨学院大学准教授の長倉富貴先生をコーディネーターに、ヴァンフォーレ甲府の輿水順雄社長、山梨クィーンビーズの芦澤薫代表理事、山梨県教育庁スポーツ健康課の上田直人課長補佐、サッカースクールRouteの須藤大輔代表、そして甲府青年会議所よりは中沢理事長がパネラーとなり、会場の皆様とのパネルディスカッションがおこなわれました。
プロスポーツ、クラブチーム、行政、スクール、法人という様々な立場からスポーツによるまちづくりのためには何が必要で何が不足しているのか。そして、どのように協力していく必要があるかを討論しました。

(社)甲府青年会議所ととしてスポーツを生かしたまちづくりのためのスタートとなる例会となりました。

第14回 湖衣姫コンテスト

2017-02-12

今年も湖衣姫コンテストの時期がやってまいりました。
自薦、他薦は問いません、多くの方からのご応募お待ちしております。

◆応募資格
・18歳以上の女性で、山梨を愛する気持ちをお持ちの方。(既婚、未婚問いません)
・平成29年4月7日(金)~8日(土)開催の前夜祭及び信玄公祭りに参加できる方。

◆応募方法
専用応募用紙(チラシ裏面またはホームページよりダウンロード)に必要事項を記入の上、一般社団法人 甲府青年会議所事務局宛てにご持参またはご郵送ください。

◆応募先
〒400-0858 山梨県甲府市相生2丁目2-17
甲府商工会議所3階
一般社団法人甲府青年会議所 湖衣姫コンテスト実行委員会「湖衣姫募集」係

◆応募期間

2月12日(日)~3月22日(水)

湖衣姫コンテスト申込書ダウンロードはこちらから

web-chirashi_2017koihime

web-entrysheet_2017koihime

 

例会運営セミナーをおこないました。

2017-02-07

 

IMG_2663 IMG_2641
IMG_2642

2月1日(水)、甲府青年会議所事務局にてLOM活性化特別委員会の例会運営セミナーがおこなわれました。

当日は40名近い会員があつまり、セレモニーについて学びました。

内容はかなり細かく、充実した内容で、 手のあげ方からセレモニー唱和に至るまで、「今日はできるようになるまで帰さない」という前田特別委員長の熱のこもった練習が続きました。

セレモニーはそれくらい重要なことであるということが参加者に伝わる良い機会となりました。

第一回会員研修事業がおこなわれました。

2017-02-06

IMG_2704 IMG_2694

201723山梨県立文学館にて第一回会員研修事業がおこなわれました。
島根県の(社)江津青年会議所の歴代理事長も務められた平下智隆先輩をお招きし、「個人と組織の目標達成」と題し講演をおこなっていただきました。

個人としての目標と組織の目標をしっかりと見定め、高いレベルで誰かの為に尽くすということを学びました。

ヒトには、【健康】【人間関係】【仕事・社会貢献】【お金・経済】【趣味・教養】様々な欲求があり、この欲求を自分と相対する方のために尽くすことが幸せにつながり、また組織としての成功につながるということを教えていただきました。

今回の貴重な学びの機会をしっかりと、今後の青年会議所活動に活かし、また新たな仲間と多く出会えるように拡大活動を進めてまいります

目指せ!50名拡大!!

2月 理事長所感

2017-02-03

2月 理事長所感

早春の候、皆様に於かれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

また、日頃より一般社団法人甲府青年会議所の活動に対しまして地域の皆様には多大なるご理解とご協力を賜り、心より感謝御礼申し上げます。

さて、1月を振り返りますと、15日に25名の理事役員にて事務局開きをおこない、本格的に2017年度が始動いたしました。予定者期間を終えた理事役員が集まり、この一年の成功祈願をおこない、改めて一層の気を引き締め会員一丸となり邁進していく決意を固めたところでございます。17日~113日までは長きに渡り甲府青年会議所が毎年実施しております公開献血事業をおこない、多くの地域住民の皆様に献血へのご協力をいただきました。今後も引き続き継続して献血PR活動を通し、どこかの誰かの為に活動を続けてまいりたいと考えております。

また、117日には1月例会(新年会)を開催させていただき、県内外の来賓、来訪JC、甲府青年会議所シニアクラブを始め、多くの皆様にご参会いただきましたことに改めて心より御礼を申し上げます。()甲府青年会議所2017年度のスローガン「懸け橋」すべては地域の未来のために・・・を参加者の皆様に所信表明として伝えさせていただき、「山の都」の全ての人が夢ある未来を確信できるために、「山の都」に住む人とひとのつながりの機会を醸成させ、「持続可能な自立したまちの創造」を目指し、一年間活動をおこなっていく事を固く誓わせていただきました。

そして119日~22日まで、国立京都国際会館にて公益社団法人日本青年会議所の京都会議が開催され、全国各地より同士である青年会議所メンバーが一同に会し、青木会頭より力強いメッセージが送られました。年始の忙しい中ではありましたが、多くのメンバーに京都会議にご参加いただきまして誠にありがとうございました。128日には都留の地において山梨ブロック賀詞交歓会がおこなわれ、水越ブロック会長の挨拶とともに、県内各地青年会議所理事長による決意表明をいたしました。その他、東京青年会議所や埼玉中央青年会議所の新年会にも出席をさせていただき、キャピタル青年会議所の力強さを肌で感じる事ができました。

1月という年初が組織や会員に対して如何に重要な時期であるかという事を私自身真摯に捉え、また会員一人ひとりが自らの行動を変えることによって、地域が少しでも変化していくということを、今後の例会や事業を通して再認識していかなければならないと強く感じております。

 

 結びに、地域の皆様とともに、共感し合える事業構築をしていくためにも、皆様にはより一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げるとともに、まだまだ寒さ厳しき折、くれぐれもご自愛していただき皆様が良き春をお迎えになりますようご祈念申し上げ、2月理事長所感とさせていただきます。

山梨ブロック協議会 賀詞交歓会が開催されました。

2017-02-01

1月28日にアピオプラザ都留にて、公益社団法人日本青年会議所 関東地区 山梨ブロック協議会の賀詞交歓会が開催されました。

2017年度 山梨ブロック協議会 会長 水越啓仁君より、2017年度の基本理念である「和の精神と一期一会の覚悟を持った人材で溢れる誰もが夢を描ける山梨の実現」が力強く発表されました。また、各担当より2017年度の山梨ブロック活動方針が伝えられました。

山梨県各地青年会議所の2017年度理事長より、本年度のスローガンおよび所信の表明と会員拡大目標の発表がおこなわれ、(社)甲府青年会議所 理事長 中沢雄一よりもスローガンの「懸け橋」並びに基本方針の発表を地域の皆様や県内青年会議所会員にむけおこなわれました。

 

(社)甲府青年会議所は「山梨はひとつ」を合言葉に、2017年度も山梨ブロック協議会とともに歩んでいきます。

 

◆一般社団法人甲府青年会議所2017年度◆

~山梨ブロック協議会 出向者(30名)~

監査担当役員 長澤 修
副会長 末木 伯和
財政局長 細田 和宏
■地域交流委員会
委員 石水 秀樹 委員 林 玉蘋
委員 小野 貴斎 委員 金子 伸之助
委員 内藤 奨太 委員 中川 佳治
委員 神山 玄太
■地域広報委員会
委員 大柴 拓也 委員 杉本 潤
委員 田中 智之 委員 若林 祐斗
委員 中村 清俊 委員 深澤 和宏
委員 深沢 春樹
■地域連携委員会
委員 菅沼 和也 委員 中山 洋幸
委員 桑原 裕弥 委員 志村 聡
委員 館内 裕己 委員 山下 万里子
■地域創造委員会
委員 河西 正司 委員 山下 高輝
委員 竹野 満男 委員 森本 充
委員 遠藤 成人 委員 弦間 由華
委員 清水 雅典

 

IMG_2528

[中沢理事長 スローガン並びに所信表明]

IMG_2514

[山梨ブロック協議会 会長 水越啓仁君 所信表明]