山梨ブロック拡大支援事業がおこなわれました。

2017-03-26
image1 (11) image1 (12) image2 (13)

3月26日(日)、ジット甲府プラザにて山梨ブロック拡大支援事業がおこなわれました。

当日は、日本JCシニアクラブ 拡大支援委員会より矢口健一先輩、上田博和先輩、さらに全国JCなでしこ女子部会より、池端美和先輩の3名をお招きしパネルディスカッションと対象者別の講演がおこなわれました。

青年会議所の魅力や意義について再認識し、
会員拡大への意識向上や入会後のフォローなど、経験値の高い先輩方からの話に非常に実りある1日となりました。

500名ブロック達成に向けて、当青年会議所も50名の新入会員拡大達成のために、本日の学びを明日の青年会議所の発展に向けて実践してまいります

甲府中心街クリーンアップ活動がおこなわれました。

2017-03-26
image2 (10) image2 (7)
image2 (9) image1 (8)

3月26日(日)、甲府中心街クリーンアップ活動がおこなわれました。

当日は、あいにくの雨にもかかわらず多くの会員また多くの人たちが集まり、甲府駅北口よっちゃばれ広場から甲府商工会議所までの区間を清掃しました。

会員同士の親睦を深めると共に、地域の方たちと触れ合いながら活動がおこなわれていました。

甲府中心街には様々なゴミが落ちていて、日ごろからの環境に対する自主的な活動がいかに大事かを改めて実感する機会となりました。

 

会員研修事業「スポンサー研修」がおこなわれました。

2017-03-25

image1 (7)

3/23(木)甲府商工会議所にて、会員研修事業「スポンサー研修」がおこなわれました。

中沢理事長自ら講師となり、「スポンサーのありかた」をテーマに講演いただきました。

青年会議所に入会する際に、新入会員が青年会議所活動をサポートする役目を担うのがスポンサーです。
青年会議所活動をサポートするだけでなく、様々な面で支えていくことが重要であり、スポンサーとしてのありかたを見つめ直すことができた一日となりました。

今回初めてスポンサーを受けられる方、2回目の方と、境遇は様々ですが今日聞いた内容をしっかりと自己に落とし込み、今後入会する会員とともに甲府青年会議所がさらなる発展を遂げられるよう邁進してまいります。

3月例会(これからのまちづくり構想)を開催いたしました。

2017-03-22
image1 (3) image1 (4)
image1 (6) image2 (6)

3月16日(木)、山梨県立図書館 2階多目的ホールにて3月例会「これからのまちづくり構想」がおこなわれました。

対談においては、Clica(クリカ)という新しい手法を用いて参加者よりリアルタイムに意見聴取をし、その意見を踏まえ対談をおこなうという新たな試みで進行した例会でした。
匿名性での意見聴取ということもあり、参加者の皆さんからはより踏み込んだ意見や議論や対談の内容に対してのストレートな意見が飛び出す場面も多く、またそれらの意見を会場内で共有を図りながら進行できましたので、まちづくりに関する議論の展開も活発なものとなりました。

また、宮崎県日南市のマーケティング専門官である田鹿倫基氏、甲府市副市長の岸川仁和氏よりまちづくりに関してのヒントや具体的な方策などを伺うことができました。
まちづくりしてく上で必要な力とは、専門家や行政だけでなく、こうして多くの方々が積極的に興味関心を持ち、主体的に取り組むことが大切だと感じることができました。

この例会を皮きりに、(社)甲府青年会議所では、一年間を通じて「これからのまちづくり実践事業」として、まちづくりにおける具体的な活動を展開してまります。今後とのご参加ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

ヴァンフォーレ甲府フェイスペイントをおこないました。

2017-03-20
image3 image2 (4)
image2 (3) image1 (2)

3月18日(土)、山梨中央銀行スタジアム メインスタンド前広場にてヴァンフォーレ甲府の試合を盛り上げるため、フェイスペイントをおこないました。

今回も大宮アルディージャ戦にホーム戦を盛り上げるべく多くのサポーターの方々がフェィスペイントブースに並んでいただき、300名を超えるサポーターの方々にお越しいただきました。

次回、4月2日(日) 17:00~第5節 コンサドーレ札幌戦においてもフェィスペイントをおこないます。

当日は地域の宝浸透委員会のスポーツボランティアの一環として地域の皆様にもフェィスペイントの描き手として参加していただきました。

*フェィスシールは数に限りがございますので、ブースへのお早目のお越しをお待ちしております。

 

スポーツボランティア(フェイスペイントの描き手)の募集をしております。

↑ ↑ ↑ お問い合わせは上記から ↑ ↑ ↑

 

 

湖衣姫コンテスト参加募集チラシ配布をおこないました。

2017-03-14
 

image2
web-chirashi_2017koihime

3月12日(日)、イオンモール甲府昭和店にて湖衣姫コンテスト参加募集チラシ配布がおこなわれました。

平成29年4月7日(金)~8日(土)開催する、信玄公祭り前夜祭にとりおこなわれる湖衣姫コンテストの募集をしております。湖衣姫コンテストは今年で14回目を迎える、信玄公祭りには欠かせない行事となりました。

募集チラシ配布当日は、約10名の参加応募者が集まりました。

まだまだ、受け付けておりますので自薦、他薦は問いません、多くの方からのご応募お待ちしております。

応募期間は3月22日(水)、迄となっておりますのでお早めにお願いいたします。

湖衣姫コンテスト申込書ダウンロードはこちらから

ヴァンフォーレ甲府 フェイスペイントをおこないました。

2017-03-07
IMG_3325 IMG_3277
IMG_3349 IMG_3355

3月4日(土)、山梨中央銀行スタジアム メインスタンド前広場にて地域のスポーツの宝であるヴァンフォーレ甲府の試合を盛り上げるため、フェイスペイントをおこないました。

300名を超えるサポーターの皆様がホーム初戦を盛り上げるため、(社)甲府青年会議所のフェイスペイントブースに並んでいただけました。ご好評により試合開始を待たず用意していたフェイスシールはサポーターの皆様のもとに。

当日は地域の宝浸透委員会のスポーツボランティアの一環として地域の皆様にもフェイスペイントの描き手として参加していただきました。

次回、3月18日(土)11:00より第4節 大宮アルディージャ戦においてもフェイスペイントをおこないます。

※フェイスシールは数に限りがございます。ブースへのお早目のお越しをお待ちしております。

 

 

スポーツボランティア(フェイスペイントの描き手)の募集をしております。

↑ ↑ ↑ お問い合わせは上記から ↑ ↑ ↑

3月理事長所感

2017-03-03

3月理事長所感

 

春暖の候、皆様に於かれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 また、日頃より一般社団法人甲府青年会議所の活動に対しまして地域の皆様には多大なるご理解とご協力を賜り、心より感謝御礼申し上げます。

本年も寒さ厳しい2月ではありましたが、大きな積雪もなく比較的穏やかな如月の日常を過ごすことができたように感じる今日この頃でございます。

さて、2月を振り返りますと2月1日にLOM活性化事業のセレモニー講習会を開催いたしました。我々青年会議所メンバーは常日頃から志を一つにするべく事業や例会の開会時にセレモニーを行っております。このセレモニーを大きな声で唱和することを第一の目的に定め、全メンバー対象で講習会を開催し、会員同士の意識の統一を図りました。2月3日には、2016年度島根ブロック協議会会長の平下智隆先輩をお迎えし、「個人と組織の目標達成」と題し講演を行っていただきました。会員研修事業として行いましたが、当日は多くのシニア会員ならびに新入会員候補者にもご参加いただくことができ、多くの皆様とともに目標をひとつひとつ達成していくことで、個人も組織も成長することができ、ひいてはこの地域の発展に寄与することができるということを学ばせていただきました。講師の平下先輩には心より感謝御礼申し上げます。

そして、2月11日には山梨学院大学40周年記念館メモリアルホールにて2月例会(スポーツの力発信)を開催いたしました。地域の宝浸透委員会が一年を通して関わっていただく方々にお声がけをさせていただき、山梨学院大学様との共催という形で開催をさせていただきましたが、当日は450名を超える方々にご参加いただき、会員・シニア会員・学生・地域住民とともにスポーツを活かしたまちづくりをどのような形で進めていけばよいのかそして、どのように協力していく必要があるのかを真剣に考える機会とすることができたと考えております。今後も引き続きこの関係性を有効的に活用し、スポーツが持つ力を地域力の向上のために多くの地域住民の心にひろめてまいりたいと思います。2月例会に関わって頂いたすべての皆様に感謝申し上げます。

また、2月12日より4月に開催される信玄公祭り前夜祭第14回「湖衣姫コンテスト」の募集活動が始まり、18歳以上の女性で、山梨をこよなく愛する気持ちを持つ湖衣姫候補者を発掘し、当日の盛大な開催に向けて会員一同力を合わせて取り組んで参る所存でございます。興味をお持ちの方がおりましたら、当ホームページの申込フォームからエントリーしていただければ幸いです。そして、2月26日には山梨県青少年センター体育館にてLOM活性化事業「甲府青年合戦場 如月の陣」を開催いたしました。当日は約40名の会員が集まり、各委員会・会議体ごとにチーム編成をしてチャンバラ合戦をおこないました。4月の信玄公祭りを見据え、合戦形式でグループ対抗のチャンバラ合戦をおこないましたが、会員同士の親睦を一番の目的に掲げ、参加した会員の笑顔を多く見ることのできる事業にすることができました。会員同士の笑顔が地域の未来のために必ず繋がってくるものと信じて日々の活動をおこなって参ります。

また、2月27日には新旧合同理事会と2月定時総会を開催させていただき、2016年度の事業報告及び決算報告並びに2017年度の修正予算について承認をいただきました。2016年度の理事役員の皆様に於かれましては当会65年目の運動に対しましてご尽力をいただき、誠にありがとうございました。改めて気持ちを引き締め直し、66年目の活動に全力で取り組んでいく事を25名の理事役員とともに固く決意をする日とすることができました。

3月に入りまして各委員会のグループの活動も活発となってきており、ヴァンフォーレ甲府のホーム開幕戦のフェイスペイント・LOM活性化事業「クリーンアップ活動」3月例会「これからのまちづくり構想」・前期新入会員予定者の委員会審査、また信玄公祭り前夜祭の第14回「湖衣姫コンテスト」の募集活動などさまざまな事業が展開されます。あらゆる事業・例会が地域住民同士並びに会員同士の心とこころを繋ぐ懸け橋となり、地域を愛し誇りに思う気持ちを地域全体に広めていけるような運動展開をおこなって参ります。

結びに、私たちのふるさと「山の都」が素晴らしい春を迎えますことを心よりご祈念申し上げ、3月理事長所感とさせていただきます。

一般社団法人 甲府青年会議所 2017年度 第66代理事長 中沢 雄一

会員交流事業「甲府青年合戦場 如月の陣」をおこないました。

2017-03-02
image1 image2 (1)

2月26日(日)、山梨県立青少年センターにて会員親睦事業「甲府青年会議所 如月の陣」をおこないました。

当日は40名の会員とその家族が参戦いたしました。

各委員会・会議体ごとにチーム編成であるために召集人数により、開戦前に戦力差が出てしまう面白い設えでありました。その戦力差は各チームでの戦術を練り補完していく。

チャンバラ合戦と言えども「準備・用意・思考」を兼ね備えた実践となりました。

しかしながら、難しいことはそこまで。合戦になると勝敗はさておき、大人も子どものようにはしゃぐ姿は会員の親睦を深め、会員同士の団結力、結束力の重要性を確認できる事業となりました。

第5回甲斐市長杯争奪ゴルフ大会

2017-03-01

第5回甲斐市長杯争奪ゴルフ大会参加者募集
2017年3月24日
市体育協会ゴルフ部では市長杯争奪ゴルフ大会を開催します。甲斐市にお住まいの方ならどなたでも参加できますので、ふるってご参加ください。
【主催】市体育協会ゴルフ部

【日時】5月31日(水) ※チャレンジデー開催日
トップスタート午前7時45分
【会場】敷島カントリー倶楽部

【参加資格】市内在住者

【プレー費】9,000円(セルフ・昼食付・参加費込)

【募集人数】200人(先着順)

【申込方法】参加申込書をゴルフ場へFAX(1名での申込も可)

【受付期間】4月5日(水)から4月30日(日)

« Older Entries