例会報告

11月例会(事業案協議)がおこなわれました

2017-11-20

IMG_9612

11月15日(水)、甲府商工会議所5階にて11月例会(事業案協議)がおこなわれました。

㈳甲府青年会議所2018年度の活動をより良いものにするため、会員が次年度の活動方針と事業内容を協議し、意識の統一を図りました。次年度理事役員が会員の前に並び、次年度副理事長による上程がおこなわれ、協議中は多くの会員から活発な意見が飛び交い有意義な例会になりました。その後、会員によるアンケートとサプライズのメッセージ入り花束が次年度理事長に手渡しされました。

会員1人ひとりが目的意識をもって例会に参加する様子が見受けられ、全会員が2018年度の活動内容を理解、賛同し2018年度への引き継ぎができた素晴らしい例会となりました。

10月例会(きょういくの心実践)がおこなわれました

2017-10-19
IMG_2437 IMG_2438
IMG_2472 IMG_2480
IMG_2487 IMG_2527

10月15日(日)、敷島総合文化会館にて10月例会(きょういくの心実践)がおこなわれました。

「きょういく」から郷土を育もう!をテーマに掲げ、私たちの住む地域社会に「教育環境都市の創造」を提唱し「思いやりあふれる環境創造都市」を目指すために本事業は2007年から開催されております。

物質的には豊かになったとしても、人々の心はむしろ貧しくなったのではないかという問題意識を出発点に社会問題を根本的に解決するため、地域全体の「教育」に対する意識を高める機会となりました。

当日は、長崎県諫早市の「こどもの城」館長 池田 尚氏をお招きして、「教育」についてご講演していただきました。

ユーモア溢れる内容で、子供たちが「生きる力」を培い、子供同士の交流や家族との交流を通じて、ともに学び育っていく大切さを知る機会となりました。

 

 

9月例会(入会式)がおこなわれました

2017-09-25
IMG_1817 IMG_1727
IMG_1722 IMG_1888

9月21日(木)、ホテル談露館にて9月例会(入会式)がおこなわれ現役会員に祝福される中、新入会員の方々が登壇し無事8名入会しました。

入会者達は、入会承認書とJcバッジを中沢理事長から授与され、Jcバッジの重みを感じているためか少し緊張している面持ちでした。新入会員の代表スピーチでは、自身の成長と故郷の発展を想う頼もしいスピーチをして頂き、会場が沸き上がりました。

中沢理事長より新入会員へ激励の言葉をいただき、現役会員も気を引き締め、新入会員と共に活動してまいります。

8月例会(共感力)がおこなわれました

2017-08-27
IMG_1271 IMG_1321
 IMG_1320 IMG_1331

8月例会(共感力) 甲府これまちフォーラム2017がおこなわれました。

第1部では、㈱三菱総研研究所から松田智生氏を迎え、これからのまちづくりについて全国の中でも多くの可能性を秘めた山の都、甲府について「人口減少」、「高齢化」、「インフラ整備」などの問題点。また改善点を他国の具体的な事例など挙げユーモア溢れる内容で講演していただきました。2019年には「こうふ」開府500年を迎えるにあたり、これからの甲府青年会議所活動の道を示していただくいい機会となりました。

第2部では松田智生氏をコーディネーターに、甲府市 副市長 松田智生氏、㈱エフエム富士 代表取締役 高木 郁夫氏、山梨県立大学 小林 萌奈氏、㈳甲府青年会議所 2017年度理事長 中沢雄一、4名のパネリストに「リニア時代のこれからのまちづくり」をテーマにディスカッションをおこない、これからの地方創生について討論がおこなわれました。

当日は多くの会員、一般参加者が参加し地方が輝く社会実現について学ぶいい機会となりました。

7月例会(スポーツの魅力体感)を開催いたしました

2017-07-09

7月9日(日)、昭和町総合体育館にて甲府青年会議所7月例会「山の都スポーツバイキング」が開催されました。

DSC_0018 DSC_0047

当日は500名を超える方にご参加いただき、会場は大いに盛り上がりました。

スポーツの魅力体感と題し、スペシャルゲストに萩原智子氏、須藤大輔氏、山梨クイーンビーズの選手、ヴァンフォーレ甲府の選手を迎え、スポーツを通して皆で楽しみ交流を深めていただきました。

DSC_0159 DSC_0229

「克己(こっき)」

己に勝つ心を持つ。言葉では簡単ですが、いざ実行するのは非常に難しいことです。

地域の宝浸透委員会では、今後も己に打ち勝ち、スポーツを通じて地域の宝を浸透する事業を継続しておこなってまいります。

DSC_0427 DSC_0738

 

6月例会(明日を語ろう討論会)がおこなわれました

2017-06-16

6月15日(木)、甲府商工会議所2Fで6月例会(明日を語ろう討論会)がおこなわれました。

IMG_0072 IMG_0093

窪寺直前理事長をコーディネーターとして迎え、「地域の未来のために考え行動する(社)甲府青年会議所」についてメンバー全員で議論しております。

IMG_0096 IMG_0071

パネリスト

河西 真   君(総合計画検証会議議長)

小野 元嗣  君(組織連携推進会議議長)

土橋 順   君(副理事長)

小澤 孝一郎 君(専務理事)

DSC08596 IMG_0041

当日は会員からの活発な意見も飛び交い、緊張感がありつつも、和やかな雰囲気で例会が進行されました。

パネリストだけでなく、会員一人ひとりが自覚をもって地域の未来のために考え、行動を起こせるようこれからも活動してまいります。

IMG_0142

5月例会(第41回親子ふれあい写生大会)開催の報告

2017-05-14

名称未設定-1

2017年5月14日(日)、遊亀公園付属動物園にて一般社団法人甲府青年会議所5月例会「第41回親子ふれあい写生大会」が開催されました。

当日は天候にも恵まれ、約900の方にご参加いただきました。御家族連れも多く見られ、動物園内は大いに賑わいました。
IMG_2765
IMG_2874
また、新聞コンポスト、ありがとうの栞作成、母の日にありがとうの手紙、良い本の交換会、未来の動物園コーナーが設けられ、どのブースも行列が出来るくらい人が詰めかけ「楽しかった」との声をたくさんいただくことができました。
今回、5月例会を担当した次代を担う青少年育成委員会では青少年育成事業を年間を通じておこなわれます。
今後も地域のため、地域の未来を担う青少年を育むための活動を持続しておこなってまいります。
IMG_9754

4月例会(創立記念・入会式)をおこないました。

2017-04-22
IMG_9283 IMG_9294
IMG_9265 IMG_9284

4月20日(木)、4月例会(創立記念・入会式)がおこなわれました。

当日は約500名の方々がお越しになられ、アチーブメント株式会社 代表取締役社長 青木仁志氏をお招きして「一生折れない自信の作り方」をテーマに講演をおこなっていただきました。

「人は自分が考えている通りの人間になる」
1)まずはすべては「自分が源」と考える自責の考えを持つことから始まるという事。
2)自分を好きになるという事。
3)他人の評価よりも自分を評価を大切に生きる事。
4)自分自信は変えられると信じる事。
5)そして、全てのものに感謝する気持ちを持つ事。
こうした事が自分に自信を与えてくれるという内容の講演でご来場の皆様、会員、新入会員にとってはいい機会となりました。
IMG_9258 IMG_9255
また、入会式がおこなわれ現役会員に祝福される中、新入会員の方々が登壇し無事17名入会いたしました。
中沢理事長より新入会員へ激励の言葉をいただき、現役会員も気を引き締め、新入会員と共に活動してまいります。

 

 

3月例会(これからのまちづくり構想)を開催いたしました。

2017-03-22
image1 (3) image1 (4)
image1 (6) image2 (6)

3月16日(木)、山梨県立図書館 2階多目的ホールにて3月例会「これからのまちづくり構想」がおこなわれました。

対談においては、Clica(クリカ)という新しい手法を用いて参加者よりリアルタイムに意見聴取をし、その意見を踏まえ対談をおこなうという新たな試みで進行した例会でした。
匿名性での意見聴取ということもあり、参加者の皆さんからはより踏み込んだ意見や議論や対談の内容に対してのストレートな意見が飛び出す場面も多く、またそれらの意見を会場内で共有を図りながら進行できましたので、まちづくりに関する議論の展開も活発なものとなりました。

また、宮崎県日南市のマーケティング専門官である田鹿倫基氏、甲府市副市長の岸川仁和氏よりまちづくりに関してのヒントや具体的な方策などを伺うことができました。
まちづくりしてく上で必要な力とは、専門家や行政だけでなく、こうして多くの方々が積極的に興味関心を持ち、主体的に取り組むことが大切だと感じることができました。

この例会を皮きりに、(社)甲府青年会議所では、一年間を通じて「これからのまちづくり実践事業」として、まちづくりにおける具体的な活動を展開してまります。今後とのご参加ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

2月例会(スポーツの力発信)を開催いたしました。

2017-02-12

IMG_2951 IMG_3021 IMG_3028 IMG_3258

2月11日(土)、山梨学院大学40周年記念館メモリアルホールにて2月例会「スポーツの力 発信」がおこなわれました。
第1部は鈴木徹選手の基調講演「スポーツで切り拓く未来」では、ハンデを乗り越えられた実際の経験談をもとに、スポーツのもつ力が人々の心と体を動かすことの大切さをお話していただきました。

第2部では「スポーツを生かしたまちづくり」と演題に山梨学院大学准教授の長倉富貴先生をコーディネーターに、ヴァンフォーレ甲府の輿水順雄社長、山梨クィーンビーズの芦澤薫代表理事、山梨県教育庁スポーツ健康課の上田直人課長補佐、サッカースクールRouteの須藤大輔代表、そして甲府青年会議所よりは中沢理事長がパネラーとなり、会場の皆様とのパネルディスカッションがおこなわれました。
プロスポーツ、クラブチーム、行政、スクール、法人という様々な立場からスポーツによるまちづくりのためには何が必要で何が不足しているのか。そして、どのように協力していく必要があるかを討論しました。

(社)甲府青年会議所ととしてスポーツを生かしたまちづくりのためのスタートとなる例会となりました。

« Older Entries